Home > CG / アート > 人間の顔と人形を明確に区別するための要因は「目」

人間の顔と人形を明確に区別するための要因は「目」

それが“生きている顔”なのかは“目”から判断している

アメリカの科学情報誌「サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)」に掲載された、ダートマス大学のタリア・ウィートリー(Thalia Wheatley)氏の記事を簡単にまとめておきます。

ロバート・ゼメキス監督による映画「ポーラー・エクスプレス(The Polar Express)」などのハリウッド映画も、 “まるで生きているかの様なアニメーション”にチャレンジしていますが、「不気味の谷」は越えられません。

The Tipping Point of Animacy

タリア・ウィートリー氏は、“人間と人形の顔をモーフィングで補完した連続写真を被験者に見てもらい、その違いを識別している箇所を調べた”研究をしたそうで、 その結果、人間の顔と人形を明確に区別するための要因は「目」にある事がわかったらしいです。


The Tipping Point of Animacy

How, When, and Where We Perceive Life in a Face (1 of 2)
How, When, and Where We Perceive Life in a Face (2 of 2)
.

リンク

公式

ダートマス大学

関連

記事
Kotaku JAPAN
Psychological Science

この記事に関連のあるページ

ソーシャルブックマーク

この記事の はてなブックマーク

この記事へのコメント

コメントフォーム

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Home > CG / アート > 人間の顔と人形を明確に区別するための要因は「目」

TopHatenar
購読者数・ブックマーク数相関グラフ
リンク - Blog
クリエイター
展覧会
Adobe
SIGGRAPH
with Ajax Amazon

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。