CG WORLD (シージー ワールド) 2011年 03月号 [雑誌] Cinefex No.17 日本版 − ウルフマン − Cut (カット) 2010年 09月号 [雑誌]

Home > Autodesk

カテゴリー: Autodesk

Autodesk Subscription Advantage Pack 2011 オンラインセミナー

http://area.autodesk.jp/movie/subscription_seminar/" title="Autodesk Subscription Advantage Pack" target="">Autodesk Subscription Advantage Pack

現在、Autodesk 2011対応Subscription Advantage Packの配布が開始

「Autodesk Maya 2011」「Autodesk 3ds Max 2011」「Autodesk Softimage 2011」の新機能や改善点について解説されているオンラインセミナーが公開されている。


記事の全文を読む

Autodesk「AREA」の日本語版サイトが開設

AREA JAPAN

http://area.autodesk.jp/

Autodesk M&Eによる、日本語の「AREA JAPAN」サイトが開設された

AREAを補完する目的で開設されているそうで、日本向けのユーザー事例・コラム・イベント・プラグイン・書籍などの技術情報が掲載されている。

記事の続きにリンクを掲載しておきます。


記事の全文を読む

AutodeskがIlluminate Labsを買収

Autodesk、BeastミドルウェアとTurtleプラグインのIlluminate Labs買収

http://usa.autodesk.com/ http://www.illuminatelabs.com/

高度なグローバルイルミネーションと動的なキャラクターリライティングを行うパイプラインを実現するミドルウェア「Beast」と、 レンダリングと焼付け(ベイク)を行うAutodesk Mayaのプラグイン「Turtle」のツールを提供するIlluminate Labsを買収したそうです。

プレスリリースへのリンクは、記事の続きをご覧下さい。


記事の全文を読む

Autodesk特設サイト「バーチャル NAB 2010」

NAB 2010のバーチャル展示として「Autodesk Area」に特設サイトを開設

Autodeskが、放送機器関連の展覧会イベント「NAB(National Association of Broadcasters)」のバーチャル展示として「Area」に特設サイトを開設。 最新のDCCツールのデモ映像をイベント終了後にストリーミングで配信するそうだ。

リンクを掲載しておきますね。


記事の全文を読む

Autodesk 2011 製品発表

Maya 2011・Softimage 2011・Mudbox 2011・MotionBuilder 2011がそれぞれ発表に!

AutodeskがGDC 2010に合わせて、「Maya 2011」「Softimage 2011」「Mudbox 2011」「MotionBuilder 2011」を発表しました。

目を引くのはMaya 2011のインターフェイスで、UIフレームワーク「Qt(キュート)」に対応したり、新しい機能が発表されている。

情報へのリンクをまとめましたので記事の続きをご覧下さい。

動画を掲載しました。


記事の全文を読む

ユーザー事例「バイオ 5」

Autodeskユーザー事例「バイオハザード 5」

キャラクターモデリングのパイプライン、リグ、触手、モーション、MT Framework、背景、リアルタイムムービーなどの説明がアップされました。

CEDEC 2008、2009、CGWORLD、GameWatch、4Gamerなどの資料も参考にすると良いと思います。

使用したメインのDCCツールはSoftimageMayaMotion Builderとの事。

今回掲載された内容は、Softimageのページに以前掲載されていた内容と同じです。


内容抜粋

イントロダクション

キャラクタ制作のパイプライン

豊かなアニメーション表現を可能にするリグセットアップ

触手キャラクタのセットアップ

インゲームのモーション制作モーションワークフロー

各種スクリプトを用いた作業の効率化

Autodesk Maya を利用した背景制作

海外との協業を成功させたポイント

最高峰のフェイシャル表現

最後に


リンク

公式

記事

関連

Capcom
Autodesk
Seminar

Autodesk 2010のプロダクトセンターがオープン

SIGGRAPH 2009に合わせてサイトが更新されてます。

Autodeskのサイトでは、プレス用画像 (スクリーンショット)が掲載されています。


最新バージョン 2010 リリース

単品
一組(スイート)

その他

内容抜粋

SIGGRAPH 2009 Replay イベント

SIGGRAPH 2009 にて発表した、Maya 2010、Softimage 2010、MotionBuilder 2010、Mudbox 2010 の新機能を中心にご紹介。 さらに 1 パッケージで、3DCG トータルワークフローを提供する Suite もご紹介。


リンク

公式

Autodesk

関連

Autodesk - Area
プロダクト

Home > Autodesk

TopHatenar
購読者数・ブックマーク数相関グラフ
リンク - Blog
クリエイター
展覧会
Adobe
SIGGRAPH
with Ajax Amazon

Return to page top

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。